BistroCafe712

新型コロナウイルスに対してのお願いと取り組み最新情報→こちら

〒651-0063
兵庫県神戸市中央区宮本通2-1-12
078-222-8805 ※押すと発信します。
営業時間 ランチ:11:30-14:00 ディナー17:00-20:00
問い合わせはこちら→問い合わせフォーム

身体に良いイタリアン[オリーブオイル]

イタリアンを食べて健康になろう!

2月は美容・健康強化月間です。

今日のテーマはオリーブオイルです。

stevepb / Pixabay

イタリアンではパスタやパンにオリーブオイルをたっぷりと使うので、高脂肪食じゃないのかと思われがちです。

高脂肪食は太りやすく、心臓にも負担をかけると言われていますが、オリーブオイルはどうでしょうか?

国立健康・栄養研究所の板倉弘重名誉所員は「食事で摂取する脂肪をオリーブ油に代えると、心臓病予防に効果があることが証明されている」

オリーブオイルは他の油の原材料と違い、実と種と皮をまるごと絞って作るオイルで、

東京慈恵会医科大学の横山淳一助教授(内科学)は、「サラダ油のように精製されていないので、体にいい成分を多く含んでいる」と指摘する。

と言われています。

そしてオリーブオイルは不飽和脂肪酸の中でも最も酸化されにくいオレイン酸を70%以上含んでおり、老化の原因となる体の酸化を防ぐ抗酸化成分が多く含まれており、動脈硬化や心疾患の原因となる物質が作られるのを抑制する効果があります。

■コレステロールの低下作用

■抗酸化作用

■ダイエット効果

■整腸作用

■美肌効果

と美容にも健康にもうれしいオイルなんですね。

 

オリーブオイルを最も効果的に摂取する方法

まずオリーブオイルはエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを選びます。

ピュアオリーブオイルはヒマワリ油などとブレンドしてある分、薄いです。

そして、毎食前にスプーン1~2杯程度をそのまま飲みます。絶対に加熱はしないでください。

それはちょっとという方は、慣れるまでパンやサラダと一緒に食べるといいと思います。

さらにダイエット効果も狙いたいという方は、食事の1時間前に摂取しましょう。

そうすることでお腹と脳に満腹感がでるため、自然と食事の量を減らす事ができますよ。

 

まとめ

オリーブオイルは入手も簡単で美味しくいただけますので、毎日積極的に取り入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です